Étiqueté : 悪質商法

フランス語学科同窓会による個人情報無断開示事件(41)

最初の「通知書」は住所が公表されている中村雅治・会報編集人(上智大学名誉教授)に送りました。受け取った同氏は、古巣の学科に問い合わせようとは思わなかったのか。事実関係を確認してはならない事情でもあったのか。風間烈・上智大学フランス語学科同窓会会長に対しては忠実なポチになってしまうような、ちっちゃい人物だったのか。

フランス語学科同窓会による個人情報無断開示事件(40)

もしも、本件が同窓会にとって本当に身に覚えのないこと、フランス語学科が勝手にやった事柄だったとしましょう。そこに同窓会会員から抗議の内容証明が届いたのに、同窓会は一度も学科に連絡していません。風間烈・上智大学フランス語学科同窓会会長が学科に沈黙していたのは、なぜでしょうか。

フランス語学科同窓会による個人情報無断開示事件(36)

同窓会は実際に事故を起こした後になって、弁護士まで立てて「未定だから管理していません」などと威張る立場にはないのではないでしょうか。そして、管理すべき個人情報との認識を持ちながら好き勝手に利用して構わないと公言する風間烈・上智大学フランス語学科同窓会会長は「会員相互の親睦を図るとともに、母校ならびにフランス語学科の発展に寄与することを目的に活動して」はいないように見えるのですが