Étiqueté : ネガティブ・オプション

フランス語学科同窓会による個人情報無断開示事件(36)

同窓会は少なくとも、それから2年近く経って、実際に事故を起こした後になって、弁護士まで立てて「未定だから管理していません」などと威張る立場にはなく、管理すべきという認識を持ちながら「たまたま知り得た情報の管理は未定」とのたまい管理を放棄し「当人が同意した」と一方的に断定し、好き勝手に利用して構わないと公言する風間烈・上智大学フランス語学科同窓会会長は「会員相互の親睦を図るとともに、母校ならびにフランス語学科の発展に寄与することを目的に活動して」はいない気がするのですが